はじめての安心・安全ホームセキュリティ

ホームセキュリティの仕組み | 高齢者向けホームセキュリティ

ホームセキュリティを考えている方へ、暮らしの安全を守るために知っておきたいあれこれ。

ホームセキュリティとは、空き巣などの被害によって防犯システムが異常を検知すると、ホームセキュリティ会社に自動通報され、遠隔操作や電話などにより状況を判断し、必要があれば警備員が速やかに駆けつけるサービスです。
契約するホームセキュリティ会社やプランによっても違いがありますが、センサーの種類やセンサーの設置場所には様々なものがあります。

人の目につきにくい裏口周辺や暗いガレージ、庭の死角などで不審者の動きを検知・監視する人感センサー、扉や窓などに取り付けて、開け閉めの異常や戸締まり忘れを検知するものなどが主なものです。
また、高齢者世帯を優しく見守り、暮らしの安全・安心を守る様々なサービスがあります。高齢者の病気や怪我、火災発生やガス漏れなどを検知して通報するシステムなど、高齢者の生活導線を見守ることで安心して暮らせるサービスがたくさんあります。

はじめてホームセキュリティサービスをご利用する方にとっては複雑な内容であると思われるかもしれませんが、実はものすごく簡単な手続きで明瞭なサービス提供を受けられるので、安心・安全な人生を過ごすためにもご利用をお勧めします。





inserted by FC2 system